サンマル・プロジェクトってな~に?ボクたちの”仕事”を紹介するヨ!リンク 生コンパークへようこそ!
福岡地区生コンクリート協同組合
TOP
協組概要・沿革
製造工程・検査
品質管理検査制度
登録販売店一覧
組織図
工場住所一覧
工場地図
実績
お問い合わせ
新着ニュース
福岡地区生コンクリート協同組合
生コンクリート価格
お問い合わせフォーム
製造工程検査 組合員工場では、製造工程で管理すべき項目を定めて製品の品質目標を達成するために
次のような流れに従い品質管理並びに検査を実施しています。

製造工程の流れ



工程検査 製品検査 工程検査 製品検査
 細骨材のふるい分け:1回/日  塩化物含有量:一般の場合1回/月  スランプ・空気量:必要に応じて
 粗骨材の実績率:1回/週  海砂使用の場合1回/日  塩化物含有量:協議による
 細骨材の表面水率:2回/日  混和剤Ⅲ種使用の場合:1回/週  (生コン工場は出荷時に、施工者は
 粗骨材の表面水率:必要の都度  容積:1回/月  受入時に)
 練上がりコンクリートの目視 10  軽量コンクリートの単位容積質量  強度:普通・軽量・舗装は150立方
 :全パッチ  :出荷日ごと  メートルに1回試験を行い、3回で判定
 (ワーカービリティー、均一性、 11  代表的な強度:1回/日  軽量コンクリートの単位容積質量:
 骨材の大きさ、容積) 12  コンクリート温度:1回/日 指定のある場合は協議による
 スランプ:2回/日
 空気量:2回/日
Return to Top