サンマル・プロジェクトってな~に?ボクたちの”仕事”を紹介するヨ!リンク 生コンパークへようこそ!
福岡地区生コンクリート協同組合
TOP
協組概要・沿革
製造工程・検査
品質管理検査制度
登録販売店一覧
組織図
工場住所一覧
工場地図
実績
お問い合わせ
新着ニュース
福岡地区生コンクリート協同組合
生コンクリート価格
お問い合わせフォーム
組織概要
(2018年11月現在)
設立年月日昭和49年6月28日
事務所所在地〒812-0013
福岡市博多区博多駅東1丁目11番5号
TEL.092(472)5540
FAX.092(473)6348
組合員数33社、40工場
出資金305口、30,500,000円
理事長中島 辰也地図
地図をクリックすると拡大表示されます。
事業生コンクリートの共同受注、共同販売事業、他
事業地区福岡市、大野城市、筑紫野市、春日市、
太宰府市、糸島市、古賀市、宗像市、
福津市、糟屋郡、那珂川市
年間出荷数1,948.800㎡
仕入方式組合員より一括買取方式
販売方式登録販売店方式(44社)
取引銀行福岡銀行、北九州銀行、
    西日本シティ銀行、商工中金



組織沿革
昭和58年11月共同販売事業開始
登録販売店推薦制発足
昭和59年 3月買増事業開始(15億円)
平成 2年10月買取販売方式採用(自振手形の発行開始)
平成 5年 2月買増事業開始(24億円)
平成 9年 8月加月ビル6階会議室賃借
平成11年 4月員外社加入・宗像協組との合併により大同団結
平成11年 8月買増事業開始(25億円)
平成12年 4月試験代行業務のチケット制導入
平成12年 8月与信管理・債権保全の強化を実施
平成13年 4月営業参事制を廃止し、プロパー職員へ切り替える
平成14年 4月受取手形の一部割引実行により現金支払率を30%へ引き上げる
平成14年 7月貸倒損失の補填に充当する目的で10億円を積立限度額とする資金を
準備するため、貸倒損失補填資金取扱規約を制定し、積立を開始する
平成15年 4月組合員への生コン代金の現金支払率を4月支払分から50%へ引き上げ、
組合員の資金の安定・円滑化に寄与した
平成16年10月再生コンクリートの取扱い開始
平成17年4工場の集約化を実施



Return to Top